クンニ募集掲示板

「人生は冒険か、平凡の2つである。」

クンニ募集掲示板


クンニ犬
 クンニ募集掲示板は、彼に求められない部分を求めるために利用しました。
性格的にもぴったりだし、一緒にいても楽しい。
エッチもちゃんと求めてくれるし、彼としては合格ラインなのですが、一つだけ問題がありました。
それは、クンニが嫌いみたいで、舐めてくれないんです。
女は、あの部分を舐められるのは大好きなのに、今の彼はしてくれないのが納得出来ませんでした。
前彼は、凄くたっぷり舐めてくれたのに、それを思い出すとムラムラしてしまいます。
浮気して、本格的なHしたい気持ちはありません。
だけど、舐められたい願望だけは強くなってしまっていました。

 クンニ募集掲示板で舐めてもらうだけなら、そういう気持ちを強め利用してしまいました。
人気のある安全な出会い系アプリの掲示板です。
クンニ募集掲示板で、ただ舐めてくれるだけの人を募集してみたんです。
舐め犬になってくれる男性が欲しいって、投稿していきました。

 人気があり、利用者が多くいるアプリの中です。
希望する男性の数も、それなりだったりしました。
「セックス無し、クンニだけで大丈夫」
こんなメールを受け取ると、心が弾みました。
じっくりやりとりをして、安全そうな男性を探していきました。

 クンニ募集掲示板で待ち合わせを決めたのが、40代の男性です。
男性の車の中で舐めてもらうことになりました。
刺激的でした。
場所も車の中だし、初対面の男性に舐めてもらうんですから。
車の中でパンツを下げられて足を広げさせられました。
臭いを嗅がれてから、ペロペロ舐め始めてくれました。
前彼に舐められた時の快楽が、一気に前進を走り抜けていく状態でした。
本当にたっぷりと、時間をかけて舐めてくれました。
「凄く美味しいオマンコだよ」
言葉まで使われて、体中が熱くなってしまいました。
舐め犬になってくれた男性は、何度かアクメを感じるまで舐めつづけてくれました。

 この経験から、舐めてもらうだけの関係を楽しんでしまっています。
彼には秘密、それがまたとっても刺激的だったりします。
気になります
クンニ友達

I BUILT MY SITE FOR FREE USING